2012年12月27日

Ann Sally








深夜に音楽を。



今宵はこの曲をお送りします。





満月の夕



風が吹く港の方から
焼け跡を包むようにおどす風
悲しくて全てを笑う
乾く冬の夕

夕暮れが悲しみの街を包む
見渡すながめに言葉もなく
行くあてのない怒りだけが
胸をあつくする

声のない叫びは煙となり
風に吹かれ空へと舞い上がる
言葉にいったい何の意味がある
乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

絶え間なくつき動かされて
誰もが時代に走らされた
すべてを失くした人はどこへ
行けばいいのだろう

それでも人はまた 汗を流し
何度でも出会いと別れを繰り返し
過ぎた日々の痛みを胸に
いつか見た夢を目指すだろう

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

















同じカテゴリー(音の備忘録)の記事画像
アン・サリー ライブ
Nouvelle Vague
Stockholm Jazz Set
Electric Light Orchestra
Alton McClain & Destiny
Destiny's Child
同じカテゴリー(音の備忘録)の記事
 アン・サリー ライブ (2013-03-04 10:00)
 Nouvelle Vague (2013-03-04 00:00)
 Stockholm Jazz Set (2013-03-02 00:00)
 Electric Light Orchestra (2013-02-14 00:00)
 Alton McClain & Destiny (2013-02-11 00:00)
 Destiny's Child (2013-02-05 01:00)

Posted by Toyota Nordic Walking Movement  at 00:43 │音の備忘録