2012年11月26日

暮らしのヒント集 (暮らしの手帖社)






入院して治療をされている人に。
自宅で療養をされている方に。

退屈な時間を紛らわすための本を差し入れるとしたら。
僕ならば、この本を持参します。



たまたま開いたページから読み始められるし、簡潔な文章ばかりなので絵を眺めるように読めてさして疲れません。
それでも続けて読めば、眠れない人の眠気を誘うぐらいのことはしてくれるかもしれないし、取り組むのがとても難しい事柄は書かれてないので落ち込んでいる方が読まれれば、元気になったらあんなことをしよう、こんなことをしようという気持ちが沸き起こるかもしれません。
ふにゃふにゃ、もごもごした言い方ではなく、ぴしっ、と書かれているけれど、決して説教くさくないのも良いのです。
優しくてくだけた言い回しで、なんとかだもの、などとラフな筆づかいで書かれた標語のようなものもホッとできて良いのかもしれませんが、きれいな印刷書体を用いてこれぐらいカチっと書かれている文章の方が、僕は好きです。























同じカテゴリー(書店にて)の記事画像
里山シンプル生活
田舎暮らしガイドブック『里co』 発売中
地球に暮らそう ~生態系の中に生きるという選択肢~
レイチェル・カーソン遺稿集 失われた森  
焚き火大全
巴里の空はあかね雲
同じカテゴリー(書店にて)の記事
 里山シンプル生活 (2015-09-24 01:13)
 田舎暮らしガイドブック『里co』 発売中 (2015-07-30 10:19)
 地球に暮らそう ~生態系の中に生きるという選択肢~ (2013-03-12 07:38)
 レイチェル・カーソン遺稿集 失われた森   (2013-03-05 11:00)
 焚き火大全 (2013-03-01 13:00)
 巴里の空はあかね雲 (2013-02-06 11:00)

Posted by Toyota Nordic Walking Movement  at 11:00 │書店にて