2012年10月22日

香嵐渓シンポジウム2012 レポート #1




素晴らしい秋晴れとなった10月20日の土曜日。



僕らは足助の飯盛座にて開催された香嵐渓シンポジウムの会場に足を運びました。
そのときの様子を記事にしたいと思うのですが、情報量は膨大です。
よって何回かに分けて書くことになります。
どうかご容赦を。
そしてどうぞお楽しみに。
特に、このシンポジウムに興味を持ったが当日参加できなかったという方、このブログにしばしお付き合いいただけたら幸いです。

鼎談についてはメモを元に、要点をまとめたものを記事として記していきますが、先生方の発言内容やそのニュアンスが実際と異なってしまってはいけないので、会場で鼎談を聞かれた方が僕が書いた記事を読んでも首を捻ることのないクオリティーにすべく、出来る限りの努力します。










さて。
この方の後頭部に見覚えのある方はいらっしゃいますか?

はい。
そうです。
正解。

これは、今回のシンポジウムの総合司会を務められた足助病院院長の早川先生の後姿です。
僕はこういうシンポジウムや講演会等のイヴェントではいつも最前列またはそのすぐ後ろあたりに座るようにしているのですが、この日陣取った席は、何と早川先生の斜め後ろの席だったのです。
さらに開会の直前には中沢先生がどこからともなく (?) 風のように軽やかに現れて、僕の前の席 (つまり早川先生の横の席) に笑顔で腰掛けられました。
目の前には中沢先生の後頭部が。
鼎談が始まるまでのわずかな間だけ先生方がいらっしゃる席とはいえ・・・、自分は何という席に座ってしまったのかと頭を抱えました。

リラックスして談笑する先生方。
その後ろで、緊張している僕・・・。

開会となり先生方が壇上に上がられて、やっと一息ついた次第でした。













時計の針を少し戻します。
こちらは開会前の様子。受付をするおじいちゃん、おばあちゃんたち。
地元地域に住んでいらっしゃる大勢の方が、飯盛座にいらっしゃいました。












To be continued.










できました
山里センチメンツ・ミーティング
新たなブログを立ち上げることになりました!
鼎談 (ていだん) の前に #2
鼎談 (ていだん) の前に #1
香嵐渓シンポジウム2012 レポート #2
 できました (2013-01-12 07:00)
 山里センチメンツ・ミーティング (2012-12-13 11:25)
 新たなブログを立ち上げることになりました! (2012-12-13 00:06)
 鼎談 (ていだん) の前に #2 (2012-11-01 15:40)
 鼎談 (ていだん) の前に #1 (2012-10-23 20:36)
 香嵐渓シンポジウム2012 レポート #2 (2012-10-23 00:27)