2012年03月09日

うなぎの川安さんにて










中馬のおひなさん見物の記事は、次回書きます。
その前に、こちらをどうぞ。あの川安さんのうなぎ丼です。











いかがですか?美味しそうでしょ?
下手な写真なのに、香ばしい香りが漂ってきそうです。

さくさく、ぱりぱり、ふっくら、しっとり。

わかりやすくシンプルにうなぎの焼き加減を表現すれば、こんな感じでしょうか。







(店内での撮影とブログへの掲載についてお店の方より許可を得ています。)

うなぎもさることながら、ご飯がとっても美味しいことに感激。
そのことに気づいてからは一粒一粒を噛みしめるようにいただきました。
お会計のとき、お店の方にそのことをお伝えしたら、昨年の震災の影響により今までのお米の代わりを探さざるをえなくなったとのことで、現在のお米は富山からお取り寄せしているそうです。

「やむなくいろいろなお米を試してきました。そして試行錯誤の末にようやく良さげなお米を見つけることができました。大量に作られているお米ではないのですけど。」
とおっしゃっていましたよ。(銘柄を教えて下さいましたがここでは内緒にしておきましょう。)

もちろん炊き加減が素晴らしいことは言うまでもありません。うなぎ丼にぴったりの炊き方だと思いました。
近々食べに行かれる方は、ぜひご飯も堪能してくださいね。







中馬のおひなさんというとても素晴らしいイヴェントを楽しんだあとは川安さんのうなぎでしめることができました。
大満足です。ご馳走様でした。

平日に伺うのが一番ですね。
ゆっくり、ゆったり食べられて、そして何よりもお店の方の手が空いていればいろいろとお話することもできますし。
人気のお店ですからどうしても土日は混み合います。






























同じカテゴリー(R153)の記事画像
隠れ家宿にて日帰り露天風呂 #2
隠れ家宿にて日帰り露天風呂
永とくやのいなかまんじゅう
ニコ天は祖父が通ったお店なのです
目で見る稲武の歴史と文化
香積寺にて
同じカテゴリー(R153)の記事
 隠れ家宿にて日帰り露天風呂 #2 (2013-01-27 09:00)
 隠れ家宿にて日帰り露天風呂 (2013-01-24 09:30)
 永とくやのいなかまんじゅう (2012-12-04 11:00)
 ニコ天は祖父が通ったお店なのです (2012-12-03 11:00)
 目で見る稲武の歴史と文化 (2012-12-01 09:00)
 香積寺にて (2012-11-22 19:00)

Posted by Toyota Nordic Walking Movement  at 11:00 │R153