2012年03月02日

鶏のもも塩焼き

鶏のもも塩焼き

言わずと知れた人気店。

たまにこどもの頃から慣れ親しんだ味を思い出して妙に食べたくなります。
しかし、寄ろう、寄ろう、と思いながらなかなか寄れず。
ここ数年は、特に土日は車が途切れることがありません。
平日の閉店時間ギリギリにお店の前を通過することになったので、迷わずウインカーを出しました。
最後に立ち寄ったのはたぶん一年以上前。随分久しぶりとなりました。
閉店三分前でしたが、僕の他にも数名のお客さんがレジ前に並びました。


鶏のもも塩焼き

お店の中で焼きたてをいただくのが一番なのですが、お持ち帰りしたって良いのです。

鶏のもも塩焼き

わが家ではレンジで温めず、魚を焼くグリルにぽーんと、大胆に放り込みます。(この場合、魚を焼く時のようにトレーに水を入れないでくださいね。)
こうすると、お持ち帰りのお肉であっても、焼きたてのような香ばしさと旨みを楽しめます。
レンジの温めで失敗した方、ぜひお試しください。多少の油が落ちる程度でトレーはさして汚れませんから。
もちろんレンジであっても、最近の多機能タイプならば美味しくする方法はあると思いますけど。


鶏のもも塩焼き



※もちろんお店の方の許可を得て撮影しましたよ。

















同じカテゴリー(R153)の記事画像
隠れ家宿にて日帰り露天風呂 #2
隠れ家宿にて日帰り露天風呂
永とくやのいなかまんじゅう
ニコ天は祖父が通ったお店なのです
目で見る稲武の歴史と文化
香積寺にて
同じカテゴリー(R153)の記事
 隠れ家宿にて日帰り露天風呂 #2 (2013-01-27 09:00)
 隠れ家宿にて日帰り露天風呂 (2013-01-24 09:30)
 永とくやのいなかまんじゅう (2012-12-04 11:00)
 ニコ天は祖父が通ったお店なのです (2012-12-03 11:00)
 目で見る稲武の歴史と文化 (2012-12-01 09:00)
 香積寺にて (2012-11-22 19:00)

Posted by Toyota Nordic Walking Movement  at 13:00 │R153